第二回
スーパーで買うより断然おトク!! フルーツラバーがこぞってオススメする 濃厚ブルーベリーを知っていますか?

小腹が空いた時に、おやつ代わりに美味しいフルーツ。

そういえば最近、雑誌『BRUTUS』でも「フルーツ手帖」という特集が組まれていましたよね。

実はワタクシ、朝はスムージーかカットフルーツのみで過ごして胃腸をお休みさせることが習慣になっているほど、フルーツ大好き人間なのです。
最近では山梨の美味し~い桃を取り寄せたばかり。

そんなフルーツ好きなワタクシが、ひとりでパソコン作業をしようとふらっとジョナサンを訪れた時に、少しつまめるおやつとしてオーダーしたのが、「フレッシュブルーベリー」でした。

よくスーパーでも購入し、家でそのまま食べているのですが、 普通に買うと一パック700円近くするのと、個体によってばらつきがあるので、すごく酸っぱいものや、痛んでいる粒が入ってたりすることもしばしば。

しかしジョナサンのブルーベリーを一口食べた時の衝撃といったら!

ひと粒ひと粒が大きく、つややかで、しっかり甘さがあって、今までさんざん食べてきたブルーベリー観がガラッとかわりました。

その美味しさのヒミツを、ジョナサンの味を握る男・御園シェフに聞いてみたところ、 実際に食べて味を認めた品種だけを厳選し、カナダの契約農園で厳しい審査をクリアした粒よりのブルーベリーのみ入荷しているそうです。それも食べごろに熟した実を収獲して箱につめたらすぐに、ジョナサンのためだけに航空便に乗せて届けられるんだそう。しかも鮮度を保つために週に2便も!
だからこれほどまでにフレッシュな状態をキープできるんですね!

カナダの農園では、こうしてひとつひとつ手摘みで収穫しています。

テイクアウトも出来て、こちらは一パック329円というビックリ価格!

まとめて買うとお得になるということで、私も二パック購入しました。

ブルーベリータルトを作ったり、自宅でのお料理に使いたいという方には11パック分入ったおトクな“LLパック”もオススメです。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは目にいいので、パソコン作業で疲れた会社の男性に「おやつにどうぞ♡」なんて差し入れするのもいいかもしれません。

そんなブルーベリーをより美味しく食べるためのワンポイントアドバイス!

一粒ずつ、ちびちび食べるのではなく、スプーンで大きくすくってほおばること。

程よい酸っぱさの粒や、すごく甘い粒があるので、ある程度まとめてほおばる事によって、口のなかで味が調和し、ちょうど良いバランスの美味しい甘みだけが広がるのです。

あつ〜い夏には、とろり濃厚なソフトクリームが美味しい「フレッシュブルーベリーソフト」もオススメ♡
ブルーベリーの甘さとソフトクリームのほのかな甘さが相まって、とっても美味しいですよ♪

次回は、サラダメニューが豊富なジョナサンのこだわりJ’sドレッシングの秘密をお届けします。お楽しみに!